行くぜ!四国一周編-8日目-

10月5日 110日目
雨音で目が覚める。うーん強いね。
今日は家から送ってもらった荷物を待つために今治のキャンプ場で待機。
雨でどうせ観光できないしね。

XJRさんは時間の関係もあり出発。お気をつけて!
丸一日のんびりできるので読書やブログ更新をチマチマと。

何もしないから時間が経つのが遅いと思いきや、どんどん時間が過ぎていく。
ヤベェ、タマッタブログショウカデキナイ

午後
予報では午後は晴れるハズだったんだけどなぁ・・・
雨はザアザアと降り続いてます。
風がなくなっただけ良しとしておこうか。
テントの底からついに水が染みてくる。ドカシー無い所は特にですね。
これだけの雨の中よく持ってくれたと感心!流石は信頼と実績のダンロップ!
これでもう雨の中のキャンプも怖くなくなりました!

〜今日の1枚〜
[生命]イェニック
アラスカの原野を旅する
イニュニック
今日の読書。(と言っても何回も読み返してるんだけどね!)
ねぶた祭りで再会したタオさんに餞別で頂きました。

写真家であり作家でもある、星野道夫さんが綴る。
アラスカの壮大な自然とそこに暮らす人々の厳かな営み、そしてアラスカに惹かれた者たちの冒険、生き様。
そんな感じの、深く胸に響く随筆文なんですが。
それ以上に「冒険」に行きたくなってしまうような内容でした(笑)
「旅」もいいけど「冒険」もしてみたいな。俺じゃ死ぬ気がするけど(笑)

ところでこの文章の書き方、なんとなく中学だかの教科書で読んだことあるような。
内容も鮭の話だった気がするし。
もしかして星野さんの作品だったんだろうか。
うーん気になる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ginenkamerider.blog.fc2.com/tb.php/144-55b58703

 | ホーム |